2004年1月13日発刊
定価:1,000円+税A4 88P
平綴じ オールカラー

表紙
『2004年元旦、日本の夜明け』




 

【GIS教育の現状と展望】
環境が整った今から本当の人材育成が始まる
『村山祐司 筑波大学教授インタビュー』
【教室からのレポート】
周辺のファーストフード店マップで公民学習
『飯能市立加治中学校』
地域社会に根付いたGIS学習を目指す
『細江町立細江中学校』
GISは地理学履修の必須ツール 『立命館大学』
【コアカリキュラム策定の追及】

スペシャリスト育成へGIS教育の共通基盤を
『東京大学空間情報科学研究センター 岡部篤行教授』
【専門家養成プログラムの登場】
ITとGISを結びつける空間情報エキスパートを育成する
『空間情報デザインスクール』
ビジネスにGISを活かす実践的な人材を
『ビジネスGISコーディネータ研究講座』



トレンドインタビュー  『GISを切り札に犯罪の未然防止へ』 ・・・ 科学警察研究所主任研究官 原田 豊 氏


  〜GISがビジネスを変える その1
  〜等深線が描く海底の曲線美 -沖永良部島海底地形図-
  〜《その6》 お江戸観光 with GIS
  〜GISの先に見える景色
  〜第3回 ノッティンガム大学 地理情報科学修士コース
  〜episode05 朱の測線
  〜逆さ日本一を探せ!


厖大な用地情報をWeb型GISで管理して共有化情報のミスマッチをなくし業務効率を大幅アップ
東急不動産株式会社 住宅事業本部(用地情報管理)


家族で作った優れたエコ地図作品を発表 ----10/12 エコ地図づくり特別講座の発表会・表彰式
進化するGISの可能性を発表 -----10/21 地理情報システム学会第12回研究発表大会
手軽に導入できる製品が拡大 -----10/23 デジタルマップフェア2003
GISの可能性に注目集まる -----10/29 DATABASE 2003 TOKYO
自治体の連携で統合型GISの整備・促進をめざす -----11/19 統合型GIS自治体連絡会議設立
LBSの現状と可能性を指し示す -----11/20 国際LBSセミナー
空間情報が創る豊かな社会を目指して -----11/20 日本ESRI・ERDASユーザ会2003


ジオグラフィネットワーク ジャパン、サービス開始 ----- ESRIジャパン
フィールドワーカーWeb支援システムを提供開始 ----- アカサカテック
MISRシリーズ275mメッシュ衛星画像「アテネ」をリリース ----- クリアライトジャパン
新世代の位置情報サービスソリューション ----- IntelliWhereTMテクノロジー/日本インターグラフ
Web対応新ASPサービス、「MarketPlanner」を販売開始 ----- パスコ
GISグループワークを実現するサイバーボードがバージョンアップ ----- パイオニア
GPS/GISデータ収集システム「Leica GS20 PDM」を新発売 ----- ライカジオシステムズ
GeoConceptバージョン5.5をリリース ----- CTC
省コスト化と、Linux対応によるオープン化を実現「GeoBase9」の開発計画を発表 ----- ドーン
道路データをセットしたWindows・Java対応のルート検索エンジン『Smart Routing』をリリース ----- アルプス社
数値地図2500で簡単に地図製作/PlugX-数値地図Reader2500発売 ----- 地理情報開発
ArcPad支援ツール、改良・付属ソフトを備えてリリース ----- エクシード


電子基準点リアルタイムデータを拡大、931点に/国土地理院
三菱電機、ドコモ、パスコが次世代GISで提携
日本GPSソリューションズ、安価な高精度ディファレンシャルGPSを開発
携帯発110番の位置特定、GPS活用し05年度から
列車の位置、衛生利用で正確に把握/国交省実験
法務省が精密地図を本格整備、再開発や境界争いに対応
世界最小サイズ、三次元コンパス−愛知製鋼が開発
H2A打ち上げ失敗で気象予報、綱渡り続く、「ひまわり」後継機、計画遅れ必至
国交省「GIS利用の定着化に関する実証調査」企画提案の採択結果
地理情報システム活用、NTT西日本が1月から学校向けに本格サービス開始
AOSテクノ、米政府がテロ対策などで技術採用


ESRI社MapShop for Mediaバージョン3を発表
USGSがランドサット最新データを発売
南カルフォルニア大規模森林火災でGISが活躍/ESRI社
MapInfo社がBusiness Objects社と戦略的業務提携
Dat/EM社がArcGIS用ステレオキャプチャーを発売
Autodesk社が新たな災害対策支援ソフト
Geographic Transformerバージョン5.0を発表


総務省による3次元GISの基盤技術の研究開発について(データ更新技術) ----- 総務省
米国におけるGIS技術資格制度とGIS技術者の給与調査 ----- 地理情報システム学会(GIS学会)
GIS基盤整備と利活用促進 ----- 国土空間データ基盤推進協議会(NSDIPA)
LBS関連技術の発展を目指して ----- 財団法人データベース振興センター
インターネットで地図を探し、見て、買う ----- 財団法人日本地図センター
e-まちづくり事業(地域情報化モデル事業)での取組み−eタウン・うじ− ----- GIS研究開発支援センター
「ユビキタス・マッピング」 ----- 日本国際地図学会


「GPS技術入門」 --- 坂井丈泰 著 <東京電気大学出版>
「Inside Relational Databases」 ----- Mark Whitehorn, Bill Marklyn Springer



広告主 掲載面 URL
 
アドバンスド・コア・テクノロジー
41
http://www.act-inc.co.jp/
 
エクシード
70
http://www.exceed-japan.com/
 
ESRIジャパン
表2
http://www.esrij.com/
    NTTデータ
71
http://www.geocontents.jp/
 
オートデスク
53
http://www.autodesk.co.jp/
 
Cambridge Architectural Research Limited
69
http://www.carl.co.uk/
 
コボプラン
4
http://www.coboplan.co.jp/
 
ジオサイエンス
58
http://geoscience.jp/
    GIS/GPSフェア
3
http://www.ivr.jp/
    ジャステック 30 http://www.justec.co.jp/
 
ニコン・トリンブル
58
http://www.trimble-j.com/
 
日本オセ
表4
http://www.ocejapan.co.jp/
 
ライカ ジオシステムズ
63
http://gis.leica-geosystems.com/
    ライカ ジオシステムズ 表3 http://www.leica-geosystems.com/jp/

他、イベント情報・購読案内・読者欄等

 

 

 

 


Copyright(c)2003 GIS NEXT All Rights Reserved.