GISNEXT メルマガ登録 会社案内
◆ニュースセレクション ◆プレスリリース ◆関連イベント ◆メルマガ

【特設サイト】「2011年 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)」関連情報

この地震により被災された皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。

この度の突然の東北地方太平洋沖地震によって、お亡くなりになられた方に心よりお悔み申し上げるとともに、被害に遭われた地域が一刻も早く復旧され、被災地の皆様の生活が正常に戻る日が一日も早く来ることを心よりお祈り申し上げます。

GISNEXT vol.35

EXPRESS ニュースセレクション 2024年05月10日更新

 
   
news GPSで避難者の動き可視化、地震・津波想定の実験でシステムの有用性検証 岩手・釜石
【5/15:産経新聞】
news 震度6弱で「巨大地震発生の可能性高まらず」 気象庁の南海トラフ検討会
【5/9:産経新聞】
news 南海トラフ地震への備え、能登地震踏まえた見直し進む…道路寸断想定しドローン輸送も
【5/3:読売新聞】
news 東日本大震災を忘れない 福島県が「被災地探求ツアー」
【4/29:日刊工業新聞】
news 福島県双葉町の特定帰還居住区域 530ヘクタールに拡大
【4/23:産経新聞】
news 原発事故時の屋内退避、範囲や解除の基準を来年3月までにとりまとめ…検討チームが初会合
【4/22:読売新聞】
news 長時間の津波、見通しや根拠提示へ 気象庁が情報拡充
【4/20:日本経済新聞】
news 南海トラフ「臨時情報」認知3割 M6.8以上で警戒度評価
【4/20:日本経済新聞】
news 南海トラフ地震の可能性「特段の変化観測されず」 愛媛、高知震度6弱地震で調査委が評価
【4/18:産経新聞】
news 南海トラフ地震の「前兆」とはいえない…豊後水道のM6・6で気象庁
【4/18:読売新聞】
news 南海トラフとメカニズム相違 愛媛・高知震度6弱 関連否定も専門家「警戒必要」
【4/18:産経新聞】
news 豊後水道震源の地震、京都大助教「ただちに南海トラフ地震に影響あるとは考えにくい」
【4/18:読売新聞】
news 四国で震度6弱、プレート内で発生 南海トラフと違い
【4/18:日本経済新聞】
news 「南海トラフ大地震、直ちに可能性が高まったとは言えない」 平田直東大名誉教授
【4/18:産経新聞】
過去のニュース

GISNEXT vol.38

EXPRESS プレスリリース 2024年04月14日更新

 
   
press きのこ原木の放射性セシウム濃度が調査区内でどのようにばらつくのかを解明
—放射性セシウム濃度の予測に重要な基盤情報—

【4/5:森林研究・整備機構 森林総合研究所】
press 地震動のリアルタイムモニタリングにより都市全体の被害を瞬時に予測できる技術を開発
【3/6:東北大学災害科学国際研究所】
press 東南海ケーブル式常時海底地震観測システムの緊急地震速報への観測データ活用再開について
【3/6:気象庁】
press 2024 年2月 26 日からの千葉県東方沖の地震活動の評価
【3/1:地震調査研究推進本部】
press 令和6年(2024年)2月 房総半島の非定常地殻変動
房総半島沖でプレート境界面のゆっくりすべり現象を検出

【3/1:国土地理院】

←通常のプレスリリースに戻る
※情報は逐次更新されるため、リンク切れになっている事があることを予めご了承下さい。

過去のプレスリリース
GISNEXT47



登録 解除



関連情報はこちらから!

Copyright © GIS NEXT All Rights Reserved