BackNumber


GIS NEXT Title

 
no52

title

 

2015年7月27日発刊
定価:1,620円(税込)
 A4版 122P 平綴じ
 オールカラー

【表紙】
・渋谷駅前スクランブル交差点の航空写真
・交差点周辺の1年間の人口増減比率
(画像提供:株式会社パスコ/株式会社 NTTドコモ)
info

年間購読
単号申込み

interview

2020年を目標として、G空間情報の活用環境整備が加速している。2007年の地理空間情報活用推進基本法制定に尽力し、以後、経済産業副大臣、総務大臣などを歴任しながら、国のG空間関連施策の展開をリードしてきた新藤義孝衆議院議員に、施策の現状やG空間社会の展望について伺った。


すすむBIとGISの融合  
ビジネスにおけるデータ活用を促すBI(ビジネスインテリジェンス)が、クラウド環境の普及の下で新たな進化を見せている。とりわけ、国内外の主要ツールが、利用しやすくなった地図や統計データを活用しながら、エリア分析などのGIS機能をメイン機能として相次いでビルトインしているのだ。すすむBIとGISの融合、その最前線を追った。


「ビッグデータの民主化」を強力に進める Power BI
——— 日本マイクロソフト株式会社
商圏データ分析の画期的プラットフォーム“マケプラ”
——— 株式会社 JPS
価値あるデータ活用を可能にする国産 BI、MotionBoard
——— ウイングアーク1st 株式会社
「Where」の分析に威力を発揮する、QlikView+GeoQlik
——— 株式会社 アシスト
GISの隠し味で訪問業務を効率化する Orkney Upward
——— 株式会社 オークニー

Links
 Power BI for Office 365powerbi.com日本マイクロソフト
 Market Platform“マケプラ”株式会社JPS
 MotionBoardウイングアーク1st 株式会社
 QlikView株式会社アシスト
 Orkney Upward株式会社オークニー

 
製品レビュー
 サテライトイメージマーケティンク 
  SPOT&Pleiades衛星データによる地理情報ソリューションを皆様のビジネスインテリジェンスに(
 日本加除出版 
  「人口統計マスターファイル」の「大字・町丁目別 年齢別男女人口」 がデータ更新(
 アドバンスド ・コア・テクノロジー 
  MapInfo Professional用ツール 時間・距離計算機能バージョンアッフ(
 ESRIジャパン 
  ArcGISの最新バージョン「ArcGIS 10.3」で
地図による意思決定・情報共有がより速く、より簡単に(
 Exelis VIS 
  SARscape最新バージョン「SARscape5.1.2」リリース
ワークフロー機能により干渉SAR処理がクリックで容易に(
 
 【NEXT WAVE】「オンリーワン」のセンサーで社会貢献を(中日本航空株式会社
  高精細ハイパースペクトル×熱赤外映像装置の航空機搭載光学センサー「CAST」(movie
 Orkney Upward  ユーザと語る vol.5 (株式会社オークニー
  適正な訪問計画で「信頼関係を築く時間」を生みだす(プレミアファイナンシャルサービス株式会社
 不可能を可能にする SuperMap ソリューション No.2 (日本スーパーマップ株式会社
 次世代型電気自動車(EV)の運用を支援するシステムて地球温暖化に歯止めをかける(
 (電力中央研究所
 大都市温暖化を 地球規模で探る! (パシフィックヴィジョン株式会社
  30秒メッシュ(約1km)の人口動態データ『LandScan』を活用(
 (東京工業大学 国際開発工学専攻 神田研究室
 
連載
 自治体GIS訪問記
 vol.39 個人情報の取り扱いを考慮したGISの運用に向けて
  〜現地調査を効率化する固定資産税業務支援システム〜
  ―― 滋賀県大津市(
 注目の応用研究を訪ねる
 第11回 GISが沿岸漁業を変える
─― 北海道立総合研究機構 稚内水産試験場調査研究部(
 平下治のGISビジネス推進室
triangle vol.47 企業間取引ビッグデータの可能性
  〜企業の経済運命共同体は近くにあるとは限らない !?〜
  (東京大学柴崎研究室マイクロジオデータ研究グループ
triangle タクシー業界でも必須のGISマーケティンク (株式会社システムオリジン
triangle 平下治のGIS人生
  最終回 私の人生は“ビジネスGIS”そのもの
 GITA-JAPAN通信
 No.10 GITA-JAPAN 開催「測量 CPD 学習プログラム 認定」セミナーを開催します!
 USER'S FOCUS 海外事例紹介
 心臓発作や脳卒中のリスクをGISを使って分析
 地図のチカラ ─学会への招待 日本地図学会
 ──地図を経験する子ども・ 地図を創る教師(志村 喬)
 グローバルの風 サテライト・ビジネス・ネットワーク
 vol.10 民間の小型気象衛星(
 プロフェッショナルのためのArcGIS講座
   第37回 G-motty Mobileで地域情報を活用する(
 もっと使おう! MapInfo Professional活用講座
     梅吉君とハスちゃんのMapBasic奮闘記(キャラクター紹介ページ
MapBasic
 第13回 外部 DB からのデータ取り込み!!
 SIS活用講座
   第6回 SIS 8.0 ご紹介 Part4(  
 スモールワールドからリアルワールドへ、GE Smallworldの世界GE Smallworld
   第15回 Predixの実装方式とアーキテクチャ
 GIS TODAY !
   主なデスクトップGISソフトウェア一覧(2015/07現在)
 主なGIS対応日本地図データ一覧(2015/07現在)
 Railway NEXTの超私的鉄道地図]いまさらですが「鉄」でございます
   第26回 鐡を愉しむ、孫と楽しむ (北川 和夫)
 
COLUMNS
 高橋則雄の地図のない世界
 その44 愛し憎し
 森垣あらしのコンパスコラム Compass
 第43回 心地よい混沌
 リレーエッセイ 空間情報利用の未来へ
 第25回 楽しくGIS !?
 NPO法人オープンコンシェルジュ 星田 侑久氏
 宇田川勝司「地理の素」
 第50回 猛暑列島日本 一番暑い場所はどこ?
 アンジェラのNEXT占い
 この夏、あなたの運勢は!
 
Topics
 4/24 Hexagon Geospatial 製品の最新バージョン発表会
 5/19-20 日本写真測量学会 平成27年度年次学術講演会
 5/24-28 日本地球惑星科学連合2015年大会
 5/28-29 第11回 GISコミュニティフォーラム
 6/4 第44回国土地理院報告会
 6/10-12 Location Business Japan 2015
 6/23-24 測量・地理空間情報イノベーション大会
 7/3 第37回測量調査技術発表会
 7/9 空間情報シンポジウム2015
 7/9 SARカンファレンスin 東京
 
Squre
 国土交通省国土政策局国土情報課
   ―― 国土調査における地下水情報図の検討
    新しい「地下水マップ」で目に見えない地下水情報を「見える化」「見せる化」(
 総務省
   ―― G空間プラットフォームの開発・検証(
 国土地理院
   ―― 今年も優れたGISソフトウェア及び GISコンテンツを「電子国土賞」として表彰します(
 国土地理院
   ―― 防災アプリの公募の取り組み 〜安全安心な地域づくりに向けて(
 一般社団法人 地理情報システム学会(GIS学会)
   ―― 地域における G空間情報共有と相互連携の取り組み
 公益社団法人 日本地理学会
   ―― 34年間の長大プロジェクト「地すべり地形分布図」(
      防災科学技術研究所 災害リスク研究ユニット 内山 庄一郎
 一般社団法人 日本リモートセンシング学会
   ―― 第58回(平成27年度春季)学術講演会報告(
 一般財団法人 測位航法学会
   ―― GPS・QZSSロボットカーコンテスト2015()、GPS/GNSS国際シンポジウム2015(
      測位航法学会 広報戦略部会 入江 博樹(熊本高等専門学校)/浪江 宏宗(防衛大学校)
 一般社団法人 日本写真測量学会
   ―― 「測量調査に供する小型無人航空機を安全に運航するための手引き」を公開(
 公益財団法人 日本測量調査技術協会
   ―― 平成27年度技術発表会・講演会・セミナー実施計画(
 公益社団法人 日本測量協会
   ―― 「空間情報総括監理技術者」と実務への活用(
 一般財団法人 日本地図センター
   ―― これまで以上に地図が買いやすくなりました(
 一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(電子情報利用活用推進部)
   ―― オープンデータの利活用に関する取り組みのご紹介
 一般財団法人 日本建設情報総合センター(JACIC)()(GIS広場
   ―― Photog-CAD(フォトジーキャド)の新バージョン(
 公益財団法人 統計情報研究開発センターSinfonica
   ―― 平成22年国勢調査に関する地域メッシュ統計(4分の1地域メッシュ、県庁所在市)について
 一般社団法人 オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン
   ―― State of the Map JAPAN 2015 開催決定!()(OSMFJ 理事 古橋 大地)
 特定非営利活動法人 全国GIS技術研究会
   ―― 第10回 全国大会の開催(全国GIS技術研究会 専務理事 宮島四郎)
 青山学院大学
   ―― 青山学院大学に空間情報を学べる新学部誕生、そしてクライシスマッピング始動
     (青山学院大学 地球社会共生学部 教授 古橋 大地)
 
 
Book Review
地図で読み解く日本の戦争  地図で読み解く日本の戦争
     ―― 竹内 正浩【著】 筑摩書房

新刊紹介
 防災・減災につなげる ハザードマップの活かし方
           ―― 鈴木 康弘【編】 岩波書店
 地図で読む世界史
           ―― 柴 宜弘【編著】 実務教育出版
※新刊紹介に掲載ご希望の方は、編集部までご一報ください 
 
 

その他、イベント情報、購読案内等


 







広告主様
アドバンスド・コア・テクノロジー
Exelis VIS
ESRIジャパン
NTT空間情報
オークニー
サテライトイメージマーケティンク
GEエナジージャパン
ジオサーフ
GITA-JAPAN
地理情報開発
中日本航空
日本加除出版
日本スーパーマッフ
パシフィックビジョン
パスコ
(以上五十音順)

 


Copyright(c) GIS NEXT All Rights Reserved.